loading

arrow

ABOUT

Airpeakとは

Work Hard,
Stay Cool.

炎天下で長時間のパフォーマンスを行う時、太陽の直射日光は人体に多大な負荷を与える。

人体を守る大切な道具にも関わらず、帽子は進化を止めていた。

革新的な技術を搭載したAirpeakはパフォーマンスを最大限に発揮するための武器になる。

FEATURE

Airpeakの機能
philosophy-img

京都女子大学家政学部食物栄養学科 教授
滋賀県立大学 名誉教授医学博士 寄本明氏調べ

本技術の知的財産権はビルマテルに帰属します。
JP5466748 JPD1512096 US 9,420,839 USD 744,726
TWD 167155    TWD 170029 CA 156056 CA 158962
EM 002442012 EM 002549667

世界初の高通気性キャップシステム

philosophy-img

日本に拠点を置く、ビルマテル社が開発した高通気性キャップシステムであり、一般的なキャップに比べ、帽体内の温度を10度抑制し、湿度を30%カットする。

POINT1

ツバ上部の通気口とサイドの隙間から
外部の空気を取り込む

ビルマテル社が保有する特許であるツバ上部の通気口と帽体サイドにある隙間が運動による対流(強制対流)と自然対流を発生させる。これにより、外部の空気を帽体内に取り込みことを可能にした。

POINT2

頭頂部の通気口が対流を利用し、
帽体内部の空気を排出させる

煙突効果の原理により、温めれた空気は上昇する(自然対流)。ツバ上部に設けれた通気口から流れ込む空気より、循環は加速し、帽体頂部の通気口から帽体内の空気を排出する。

STORY

ストーリー

Airpeakは前身となる「二層構造のヘルメット」の技術を応用することで完成した。
「二層構造のヘルメット」は累計160万個の販売に成功し、産業用ヘルメットの業界に革新を起こすことに成功した。
この「二層構造のヘルメット」の開発、並びに「帽子への応用」にはたくさんの失敗と、
我々に関わるたくさんの協力者が存在する。

PRODUCT LINE

商品ラインナップ

FacebookページでAirpeakの最新情報を発信しています。
新商品やイベント情報などがチェックできますのでぜひご覧ください。

NEWS

  • 動画サービスGYAO!『さきどりBose』にAirpeakが紹介されました!

  • 代官山蔦屋書店にて展示販売がスタートしました!

  • ヴィクトリアにて取扱いがスタートしました!

  • 名古屋の「Interlaken」にて取扱いがスタートしました!

  • 札幌スポーツ館(本店・サツエキBridge店)にて取扱いがスタートしました!

  • テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」に紹介されました!

  • ISETAN SPORTS GATE (イセタン スポーツ ゲート)にて取扱いがスタートしました!

  • Airpeak × 横浜DeNAベイスターズモデルの販売がスタートしました!

  • 「Tarzan 722号」にてAirpeakが紹介されました。

  • 「月刊カジュアルゴルフ8月号」にてAirpeakが紹介されました。

  • トライアスロン プレイス 「try-a+」にてAirpeakの取り扱いがスタートしました。

  • TOKYO MX 「ラッピー×ブラッピー」にてAirpeakが紹介されました。

  • 繊研新聞にAirpeakが紹介されました。

  • 一般社団法人Save our kids様主催「教育現場での熱中症対策セミナー」に参加しました。

  • テレビ東京・朝の情報番組「モーニングサテライト」にてAirpeakが紹介されました。

  • 【Airpeak公式キャップ】2017 世界トライアスロンシリーズ横浜大会に参加しました。

  • 専門家が答えるスポーツメディア「MUSTER」に取り上げられました。

  • CONTACT

    お問い合わせ

    私達はAirpeakを世界中の全てのアスリートが
    手にする機会を提供したいと考えています。
    AirpeakのOEM提供、海外のディストリビューター/
    セールスレップを希望する方はお問い合わせください。